店舗情報

店舗紹介
ポニ・ダイバーズ・バリは、ダイビングショップの多いバリ島サヌールにあります。PADIに正規登録されているPADI5スターダイブセンター(S-24583)です。また数少ないテックダイブセンター、フリーダイブセンターにも登録されています。

スノーケルからプロコース、テクニカルダイビング、フリーダイビングまで幅広くPADIコースを開催しております。もちろん日本人インストラクター2名常駐で、PADIコースは100%日本人インストラクターが担当致します。
レンタル器材
ポニ・ダイバーズ・バリには、2年に一度の更新講習を受けている3名のスクーバプロ公認器材整備士が常駐しております。常にレンタル器材のメンテナンスには注意しており、最低年間2回のレギュレーターメンテナンスを行なっております。安心して弊社のレンタル器材をお使いください。お使いのレギュレーターでお困りのことがあれば遠慮なくご相談ください。Apecks、Aqua Lungなども取り扱っております。
高濃度酸素 ナイトロックス
通常のタンクは空気(酸素濃度21%)が充填されています。ナイトロックスタンクは更に酸素濃度」を高くして体に溶け込む窒素の量を軽減させたタンクです。弊社ダイブスタッフ全員がガスブレンダー資格を持っており、深度に合わせた最適なナイトロックスをブレンドします。弊社のナイトロックスはマンボウアタックダイブに合わせて、28%(MOD40m)と32%(MOD34m)にブレンドしております。

ナイトロックスタンクの使用にはスペシャルティ資格が必要です。スペシャルプライスのUS$88で開催中です。オンライン学習でバリ島では30分程の実践講習で修了です。是非、この機会にナイトロックスを経験してみてください。日本ではまだまだ高いナイトロックスですが、バリ島ではUS$5で利用が可能です。弊社での講習後は2年間ナイトロックス無料です。
安全対策
GPS付防水レスキュー無線の使用。緊急用酸素、ファーストエイドキットの携帯、SMBの使用など基本的な安全対策はもちろん行なっています。漂流事故の捜索に加わった時の経験から、緊急時ヘリ捜索の迅速な対応が大切だと考えています。弊社は独自でいつでもヘリ捜索が出来る準備があります。

 

弊社はBSTJapanに加盟しています。2014年の「バリ島日本人ダイバー漂流事故」を機にバリ島を拠点に活動する日系ダイビング事業者の有志により設立されました。安全対策に関して必要事項を協議し、事故の防止及び緊急時の迅速かつ適切な救助活動の遂行に必要な措置を講ずるとともに、安全で秩序あるバリ島のレジャーダイビングの普及と発展に寄与することを目的とした組織です。

安全対策
スンケ
ダイブ:3000+
ユウマ
ダイブ:2500+
ヤス
ダイブ:2500+